×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



マンチカン(マンチキン)

マンチカン(マンチキン)
  • 世界のマンチカン(マンチキン)の写真(画像)
  • 【 猫名 】:マンチカン(マンチキン)
  • 【英語表記】:Munchkin
  • 【原産国 】:アメリカ合衆国
  • 【サイズ 】:小型〜中型
  • 【毛の長さ】:ショートとロングがあり、ロングコートの長さはセミロングでシルキーで、首周りは体のコートより長いかもしれません。ショートは、光沢のあるフラシ天です。
  • 【 体型 】:セミフォーリン
  • 【 色  】:すべての色とパターンが認められています。
  • 【 目  】:大きくクルミ形をしています。色はコートカラーによります。
  • 【 耳  】:中型から少し大きめの中型で、付け根で広く、先は少し丸めです。
  • 【 体重 】:オス=2.7〜4kg, メス=1.8〜3.6kg

【マンチカン(マンチキン)の歴史】
短い肢をした猫は、1930年代に報告されていて、世界中で報告があります。1983年に、アメリカ、ルイジアナ州、レイビルの女性が2匹の妊娠した黒い短い肢をした野良猫を見つけました。彼女はその2匹を「オズの魔法使い」に出てくる「マンチカンランドの妖精」にちなんでマンチカン(マンチキン)と呼びました。そしてその猫が産んだ子猫の約半分が、短い肢で胴長の猫でした。これらの猫がマンチカン(マンチキン)種の基礎猫になりました。このようなショートレッグは小人症と呼ばれる自然発生的な突然変異により引き起こされます。これは人間を含む哺乳動物に起こります。短い足が奇形だと言われていた時期もありましたが、体の機能には何の障害もなく奇形でもないことも明らかになっています。

【マンチカン(マンチキン)の特徴】
マンチカンの最大の特徴は、猫科のダックスフンドと呼ばれる胴長、短足の体つきです。歩き方、走り方ははフェレットのようでスピードもあり、木登りもジャンプもしますが、さすがに普通の猫ほど高くはジャンプできないようです。しかしそれ以外はすべて正常で普通の猫と変わりありません。

【マンチカン(マンチキン)の性格】
明るく元気で、好奇心旺盛で甘えん坊です。小さい物を取って、それらを秘密の場所に隠す傾向があります。

【その他】



|このページTOPへ|