×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ヒマラヤン

ヒマラヤン
  • ヒマラヤンの写真(画像)
  • 【 猫名 】:ヒマラヤン
  • 【英語表記】:Himalayan
  • 【原産国 】:北アメリカとイギリス
  • 【サイズ 】:中型〜大型
  • 【毛の長さ】:ロング
  • 【 体型 】:コビー
  • 【 色  】:白かクリームで多くのタイプのポイントとがあります。下記その他参照
  • 【 目  】:大きくて丸く、離れている 。色はブルーで、濃いほど好まれます。
  • 【 耳  】:小さく先は丸くなっています。
  • 【 体重 】:オス=4〜6.3kg, メス=3.2〜5kg

【ヒマラヤンの歴史】
ヒマラヤンはペルシャ猫の一種として考えられていて、ペルシャ猫とシャムネコの異種交配により1950年にアメリカのブリーダーにより作られ、少し後に、イギリスのブリーダーによりつくられました。最初は黒のペルシャのオスとシャムの雌との交配でウェーブのあるコートの黒のオスが生まれました。次に黒のペルシャのメスとシャムのオスを交配し黒いメスが生まれその2匹を交配しそして黒いロングコートのメス猫が生まれました。そしてそのメス猫と最初に生まれたウェーブのあるコートの黒のオスとの交配で最初のヒマラヤンがうまれたようです。色とパターンはシャムネコで、コートと体はペルシャ猫の容姿をしています。1957年にその色模様がヒマラヤウサギのような他の動物に似ていたためヒマラヤンと名付けられました。

【ヒマラヤンの特徴】
ヒマラヤンはシャムのカラーポイントがある青の目のペルシアの猫で、2つの異なった顔のタイプがあり、エクストリーム(Extreme)とトラディショナル(Traditional)またはオリエンタル(Oriental)とよばれエクストリームは横から見ると額、目、鼻、あごがほぼ1直線になっていてショー用に多いです。

【ヒマラヤンの性格】
愛情豊かでちゃめっけのある遊び好きな猫です。人間にも他のペットにも友好的です

【その他】
現在ではペルシャ猫との交配は許されますが、シャム猫との交配は許されていません。ポイントは青、茶色,ライラック、チョコレート、炎、赤、クリームで ぶちかべっこう型


| 他の猫を見る | このページTOPへ|