×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ラパーム

ラパーム
  • ラパームの写真(画像)
  • 【 猫名 】:ラパーム
  • 【英語表記】:LaPerm
  • 【原産国 】:アメリカ
  • 【サイズ 】:中型
  • 【毛の長さ】:ショートとロングの2種類がいます。
  • 【 体型 】:セミフォーリン
  • 【 色  】:多くの色とパターンがあり、すべて認められています。タビー、レッドアンドトーティー、ライラック、チョコレート、カラーポイントなどが人気があります。他にタビーポイント、ティックドタビー等も魅力的です。色の詳細
  • 【 目  】:アーモンド形で中〜大の大きさ。目の色は、毛色との関係が全くありません。
  • 【 耳  】:フレアー。中〜大の大きさでカップ型をしています。先端は少し丸みがあります。
  • 【 体重 】:オス=3.2〜4.5kg, メス=2.2〜3.6kg

【ラパームの歴史】
1982年、オレゴン州のダラスでさくらんぼ農場を経営していた夫婦が、ネズミなどのペストコントロールのために飼っていた猫(茶色のぶちでショートヘアー)が1匹のほとんど禿げに近い、肌にぶちのマーキングのあるメス猫を生みました。その猫のコートは成長すると柔らかいカーリーコートになりました。やがてその猫が5匹のオスの子猫を生みましたがその5匹もほとんど禿げに近い状態で生まれ、成長するとやはり母猫のような柔らかいカーリーコートになりました。そして、チョコレートやカラーポイントを含む同じような猫が増えていきました。これがラパーム開発の始まりです。

【ラパームの特徴】
上品で肢と首は長くほっそりした体格をしています。最も重要な特徴は柔らかいウエーブ、カール、および巻き毛のコートです、毛羽立っているパーマにのようで遺伝学的にユニークであり、他のいかなるレックス(カールした毛)種にも関連していません。手触りは織物やモヘアのようで、すべすべはしていません。ヒゲとまゆは長くカールしています。

【ラパームの性格】
優しくて、慈愛深く非常に行動的で好奇心が強く、いつも何が周りで起こっているかを知りたがります。 しかし、逆に膝猫になる子もいます。人との接触が好きでゴロゴロと喉を鳴らしたり足で人の顔に触れたり人の頭、首、顔に顔をこすりつけたりしてきます。愛情深い人との接触でラパームの最も良い個性がでます。

【その他】
赤ちゃんは、はげかカールコートかストレートコートで生まれてきますが、生後6ヶ月はコートがいろいろに変化します。ラパームを飼いたい方でコートにこだわる人は6ヶ月後、コートがほぼ決まった後に求めるのが良いでしょう。



| 他の猫を見る | このページTOPへ|